So-net無料ブログ作成
検索選択

年をとって覚えられない、物忘れをしっかり予防しましょう! [「名前が出てこない」・「覚えられない」を治したい]

なかなか物事を覚えられなかったり、
人の名前を思い出せなかったりで困っている人はたくさんいます。

普段の生活で脳を使わずにいると
しだいに脳はさびついてしまいます。

年をとって脳を使う機会が減ってしまった人は、
意識的に脳に刺激を与えてあげるようにしましょう。

1.適度に運動をする
 適度に体を動かすことで、脳の働きを活発にします。
2.映画を観たり本を読む
 人は感動するとドーパミンが分泌され、脳が刺激されます。
3.サプリメントで必要な栄養をとる
 DHAなどの栄養素をサプリメントで補充することで、
 脳のはたらきをサポートします。

なお、物忘れに悩む方におすすめのサプリメントを下記に紹介します。
もしよければ参考にしてみてください。
↓↓↓



この他にも、新しいことを経験することで脳は刺激されますので、
普段からいろいろと新しいことにチャレンジしてみましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

年齢以外で記憶力が低下する原因と対処法! [「名前が出てこない」・「覚えられない」を治したい]

人間の記憶力というのは様々な要因で変化します。

たとえば、覚えるものごとの興味のありなしでも
大きく変わってきます。

まったく興味のないことは全然覚えきれなくても、
大好きなことだと周りがビックリするくらい
記憶できるたりしますよね。

同じ情報量でも意識の違いだけで記憶力は全く違うのです。

このような興味のありなし以外にも要因はありますので、
記憶力が衰えてきたと感じる人は、チェックしてみては
いかがでしょうか。

たとえば、以下の3つも記憶力の低下に大きく影響する場合があります。

ストレス
②睡眠不足
③乱れた食生活

ストレスや睡眠不足は分かりやすいと思います。

乱れた食生活というのは、偏った食事をすることで
脳に必要な栄養がいかないということです。

たとえば、脳の働きをサポートしてくれる
ブドウ糖はご飯やパンに含まれています。

また、まさに記憶力に欠かせないDHAは、魚に多く含まれています。

このような脳に必要な栄養を適切にとっていないと
本来の脳の記憶力がうまく発揮されないことになってしまします。

もしストレス、睡眠不足、乱れた食生活の中で当てはまる人がいたら、
改善することで記憶力の低下を治すことができるかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

本当に年のせいで、記憶力が低下しているの? [「名前が出てこない」・「覚えられない」を治したい]

年をとると人の名前がなかなか思い出せなかったり、
逆に覚えようにも覚えられなかったりする場面が
よくでてきます。

加齢による記憶力の低下で悩んでいる方は
世の中にたくさんいます。

そもそも人間の記憶力は20代をピークに衰えていくと言われており、
年配の方が若いころのように記憶力を発揮することは
難しいと考えられています。

しかし、驚くことに「年齢を重ねても記憶力は低下しない」ということが
最近の研究でわかってきたそうです。

脳の年齢というのは120年程度だと考えられているようです。

たとえば、脳こうそくなどの病気
血管が衰えることでおきる病気で、
脳自体が衰えておきる病気ではないのです。

そうすると老人がよく物忘れがひどいのも、
認知症などの病気でないのなら、
本人の思い違いということになります。

たしかに子どもの頃は、何か物忘れをしても気にしませんが、
大人になると物忘れに過剰に反応をしてしまいますよね。

にわかには信じがたい内容ですが、
そうなると、人の名前がでてこなかったり、ものごとが覚えられなかったりするのは
もしかすると年のせいではないのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。